さちばるの庭 公式サイト

空からの絶景
「天空の茶屋」

営業時間11:00-18:00
(LO/17:00)
定休日:木曜日

いのちの歴史と未来の医療

天空の茶屋 2015.09.25

10月は気候も穏やかになり日中、外にいても心地よく過ごすことができます。

そんなわけで10月からは天空やお庭でのイベントも盛りだくさんでございます

以下、かわしまようこさんのFacebookから抜粋です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【草時間特別企画 「いのちの歴史と未来の医療」】
2015.10.17(土)14:30〜

東大病院で循環器内科医をされながら、未来医療研究会(こころ・からだ・たましいに働きかけるすべてのものを広い意味での医療と考え、あらゆる手段を偏りなくとりあげる会)をたちあげて活動していらっしゃる、稲葉俊郎さんをお招きしてのお話会を沖縄で開催します。

シンプルであったかいお話会ですよ〜。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

「健康」という言葉を「調和」と置き換え、病をより調和的な状態に向おうとするプロセスと捉えながら、西洋医学の医療現場に携わる稲葉俊郎先生をお迎えして、未来のあり方を探るお話会をしていただくことになりました。

「からだ」を〈戦いの場〉と捉えるのか〈調和の場〉と捉えるのかは、未来の医療のあり方の問題でもあると同時に、生き方や死に方や、社会のあり方にも関わってくると稲葉先生はおっしゃいます。

また、未来の医療では、“美”という調和的なバランスを求めながら、芸術や音楽やファッションなども必要になってくると。
“真”や“善”を追求するとき、ときに対立をうむことがありますが、これからの未来は、調和的な動きから学び合っていきたい…そう切望します。

生まれてくるときに預かった「いのち」がこれまでどうやって進化してきたのか…
「わたし」が生まれて来るまでの命の繋がりや「からだ」と向き合いながら、いまわたしたちが大切にしたいことに思いを馳せる時間になればと思います。

写真は、会場となる天空の茶屋。
残性わずかとなりましたが、海を見下ろしながら、自然の風を感じながら、ここちよい時間をご一緒できたら嬉しいです。

かわしまようこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第一部 雑草ごはん教室】…(定員になり、キャンセル待ち受付中)
10月17日(土)10:00ー14:00 山の茶屋駐車場に集合

料金 4000円
定員 12名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第二部 いのちの歴史と未来の医療】…残15名
10月17日(土)14:30ー16:30
(14:10open 14:30start天空の茶屋に集合 )

料金 1500円
定員 30名(先着順)

場所…天空の茶屋(http://ten.hamabenochaya.com)
お問合せ、お申込み…「いのちの歴史と未来の医療」と書いて、個別にメッセージをください。

メール…kawashima_yoco@yahoo.co.jp
当日の連絡先…090−1768−3262

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稲葉俊郎…1979年、熊本生まれ。2004年、東京大学医学部医学科卒業。現在、東大病院循環器内科助教。心臓カテーテル治療が専門。在宅医療や山岳治療も行い、あらゆる伝統医療、代替医療、ヒーリングなども積極的に学んでいる。